トップ > ヒロロスクエアニュース

「魔冬のサブカルフェスティバル」について



あいさつ


 「魔冬のサブカルフェスティバル」は、サブカルチャーをテーマにヒロロスクエアでの幅広い利用促進と交流を目的に実施し、多くの方々にご来場いただき誠にありがとうございました。
 しかしながら、初めて実施したこの事業は、告知やルールの周知、運営面で皆様に誤解を招く対応など、至らぬ点がありましたことはお詫び申し上げます。
 今後、サブカルをテーマとした事業については、ご興味ある方々が気軽に楽しめ、交流の輪が拡がる場となり、ヒロロスクエアが地域の受け皿として皆さまに親しまれ安心して参加できるものにしていきたいと考えております。
 つきましては、今回の事業を検証するとともに、ご意見・ご要望をしっかりと受け止めながら、ご興味のある皆様とともに作り上げていけるよう取り組んで参りますので、今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年2月13日

弘前市民文化交流館
ヒロロスクエア賑わい創出委員会


ページトップへ
Copyright(C)2014 Hirosaki city office. All rights reserved